わがままヨーキー レオ

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命

<<   作成日時 : 2005/11/21 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


ひとりぼっちで ケージの中にいたキミ。
たくさんの飼い主候補の中、
誰にこびをうるでもなく、
ひたすら寝ていたキミ。

今日、連れて帰らなかったら、
明日にはいなくなりそうだったから、
「この子、連れて帰れますか?」
と声をかけていました。

前日、別のペットショップで
3カ月のヨーキーを見たばかりでした。
「注射も終わっているので、すぐに
散歩にいけますよ。」
そういう店員さんのことばに
どこか思い切れない自分がいました。

レオとの出会いは運命。
レオは私たちが迎えに行くのを
待っていたんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
出会いにはほんと運命的なものがありますよね。
レオくんはレオ家に飼われる運命にあったのですよ!
めいの場合も最初は違う子犬でほぼ決まっていたんですが、最後にはめいが我が家に。
引取りの時に、もうこの子は絶対に手放さないぞって心に誓いました。
めい父
2005/11/22 23:47
>めいたん父さん
めいたんのお家でも最初は男の子、という予定だったわけでしょ。不思議な縁ですよね。
でも、時々『あの子はしあわせになっているかな?』と思います。しあわせになっていてほしいです。


レオ
2005/11/23 09:01
こんにちは〜
レオ君は、ちっちゃな頃から、
こびをうらない、硬派なワンちゃんだったんですね〜カッコイイ〜♪
たくさんのワンちゃんがいる中で、
オンリーワン!を選んだ事自体、
不思議な気もします。
みんな、それぞれの運命で出会った!
きっと、そうなんですね^^v
ダリママ
2005/11/23 14:56
こんばんは〜
うちもそうでした。
たくさんのワンちゃん達が居ましたが、
めいが『あたちを連れて帰ってくだちゃい』と
アイコンタクトを送ってきました。
まさに運命の出会いでした。
めいのパパ
2005/11/24 01:49
>ダリ君ママ
今では「ママ、ママ」でベタベタです。
ダリ君にとっても、ママがNO.1でしょうねー。
血統書の名義を書き換えてあげるなんて
やっぱり並の思いこみではできません。

>めいちゃんパパ
めいちゃんは、パパさんのお家以外考えられない。
『あたち、パパのむちゅめでしゅからー。』
ほら!めいちゃんが言ってますよ。
レオ
2005/11/24 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
運命 わがままヨーキー レオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる